10年続けてわかった!ランニングを継続するための効果的な5つのポイント

草原の中をランニングしている男性の姿

こんにちは。ハルです。

突然ですが、私は飽き性で新しいものを試しては、三日坊主で終わることがよくあります。

 

い、いきなり!?なに?

 

そんな私が、毎朝のランニングだけは10年以上続いています。

 

自分でも、にわかには信じがたい…。

 

今回は、「これからランニングを始めてみようかな?」とか「ランニングしているけど続かない!」という方に、私なりのランニング継続法、それにまつわる考え方をお伝えします。

少しでも参考になれば幸いです。

1.朝か夕、”継続”に効果的なのはどっちの時間帯?

朝日を浴びながらランニングしている女性の姿

これはいろいろと議論がされているところで、実際にどちらの意見も見聞きします。

ですが、結局は「自分の生活リズムに合った方」がベストな方法と言えるかもしれません。

 

それでも、もし試すのであれば私は断然、”朝ラン”をおすすめします。

その理由は主に5つ。

  • 急な予定にジャマされにくい
  • 朝走り終わると、”決めた事”を一つやり遂げた”達成感”を味わえる
  • 1日のパフォーマンスが上がる
  • 朝から代謝が上がる
  • 季節によっては”日の出”を見ながら走れる

こういった理由から、私は朝に走っています

 

そもそも、”ヤル気”って維持するのが難しいと思いませんか?

”やろう!”と思っていても、時間がたてばたつほど”やらない理由”を見つけて、結局続かなかった。なんてことを、今まで幾度くりかえしたことでしょう。

 

。。。。。

 

つまり、”予定が入ったから走れなかった”等の言い訳をしないよう、朝に走ってしまうのです。

さらに、朝のランニングでは考えを整理できたり、新たなアイデアが浮かぶことも多く、一日の始まりに望ましいスタートダッシュをかけることができます。

 

運動してから、仕事や勉強をすると効率も上がるらしい!

 

 

ダイエットをしている方には朝から代謝が上がることもポイント。効率的に一日のカロリーを消費しやすくなります。

私にとっては、冬には朝日を見ながら走れることも、朝ランニングが継続できている1つの理由かもしれません。

朝日を浴びる事で体内時計がリセットされたり、幸せホルモンが分泌されたり心と身体どちらにも良いようです。

 

このように結構良い事ずくめなので、”ランニングが続かない”と悩んでいる方は、走る時間帯を”朝”にしてみてはいかがでしょうか?

2.”毎日”にこだわりすぎない

”続ける”というと、毎日、毎日、1日も休まずに!と連想しますが、そんなストイックさは必要ありません。

体調が悪い時、天候不良、旅行、気分が乗らないなど、走れない日もたくさん出てくるでしょう。

そもそも、”毎日走らないと!”と縛られる必要もなければ、走れなくて落ち込むこともないのです。

はじめは週に1日からでも”続ける”ことができれば走った後の爽快感から、また走りたくなるはず。

1ヶ月たった5回だけでも、1年続ければ60回も走ったことになります。

私もそんなゆるーい気持ちでいたからこそ、ここまで続けられたのだと思っています。

 

3.可能であれば、”公園”を走る

公園の中をランニングする女性の姿

私はこれまで何度か引越をしていますが、その度にこの方法を取っています。

つまりランニングコースを考える時、自宅から1番近い公園までを選び、公園の中をコースに入れます

理由としては、緑、草花があれば癒しにつながり、季節ごと、コースにも変化が感じられます。小さな事かもしれませんが、四季を感じながら走れるコースは気分を何倍にも上げてくれます。

 

4.走りたくない時、背中を押す考え方

ランニングを継続している私でも、”今日は走りたくないな。”と結構な頻度で思います。

そんな時、”今まで、走った後に一度でも後悔をしたことはあるか?”と必ず自分に問い、答えが”NO”と返ってくるとしぶしぶ起きて走りはじめます。

 

なんか、怖い〜。

 

確かになんだか怖いですが、本当の話です。

事実、走り終えた後、後悔したことは一度もないからです。(断言!)

ヤル気がなくてもだるくても、とりあえずウェアに着替えて歩き始めることができたら、こっちのもの。

帰ってくる頃には”今日も気持ちよかったな〜”と満足感に浸れるはずです。

これも”脳の本”で読んだのですが、ヤル気は”行動”から生まれるため、何もしないとヤル気もでないそうです。

ヤル気➡行動ではなく、行動➡ヤル気、ということ。そう考えると私のやり方も理にかなっているかもしれません。

 

5.”継続”すれば”習慣”になる

ランニング前の準備運動をする女性の姿

理想としては、毎日起きる時間や走る時間を決めること。

始めのうちは辛いかもしれませんが、慣れてくると決まった時間に自然に起きることができ、そのまま走ることも”習慣化”していきます。“習慣”になると”続ける”ことはあまり苦でなくなります。

ここまでくれば、もうランニングが”趣味”の1つになっているでしょう。

 

まとめ

ランニングを10年以上続けてきた私が考える、”継続”に効果的なポイントを5つあげてみました。

全ての方に当てはまる方法ではないかもしれませんが、みなさんが”自分なりのベストな方法”を見つけるきっかけとなれば嬉しいです。

 

ゆっくりでも積み重ねることが大事

 

そして”継続”したその先には、ダイエット効果や気分の向上など嬉しい変化も待っています。

 

ランニングを継続して、毎日、楽しく、健康に。

 

それでは、今日もすてきな一日を。

 

 

ダイエットや健康維持にはこちらもおすすめ

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス2.0)の遺伝子検査キットに入っている全内容がテーブルの上に。【ジーンライフ ジェネシス2.0】遺伝子検査をやってみた!!口コミレビュー★ダイエットや健康法でもう失敗しない! dnaslim遺伝子検査ダイエット遺伝子検査キットの中身をテーブルに広げている【遺伝子検査ダイエットをやってみた!】結果は?「ハーセリーズ DNA SLIM 」おすすめレビュー 遺伝子検査のキットを手にもっている【遺伝子検査おすすめ8選】あなたにピッタリなダイエットや健康法は?楽して結果を出そう! ドーバーパストリーゼ77の500mlスプレータイプと5Lタイプがテーブルの上に並べられている【パストリーゼ 利用歴10年以上レビュー】便利すぎ!掃除、除菌、ノロ予防など使い方いろいろ。 もち麦ダイシモチを製氷皿で冷凍したひとかけらを手に持っている【もち麦ダイエット】成功結果を出す方法は?5つの効果や効能、保存方法、食べ方もご紹介! はちみつ100%キャンディーの1袋が机に置かれている【はちみつ100%の飴】ダイエット・咳・登山食・料理に効果的でおすすめ過ぎる! ベッドの上で体調不良に苦しむ女性の姿お腹ぽっこりの原因は納豆にあった!?  低FODMAP食事法のすすめ 海辺をランニングする女性ダイエット以外にも?ランニングの3つの効果とおすすめする4つの理由