アウトドア・登山用の財布をおしゃれな【DELFONICS】に決めた5つの理由

黄色の軽量財布とノートとバッグ

山に何度か登っていると、

 

少しでも荷物が軽くならないものか?

 

という思いに駆られます。

こんにちは。登山初心者、ハルです。

 

日帰り登山、かつ低山を中心に楽しんでいるため、私はそんなに荷物が多くありません。それでも登山を始めてから「すこしでも荷物を軽くしたい。」と考えるようになりました。

その気持ちが、普段の生活にまで及び、

 

日常でも、もっと身軽に行動したい!

 

とまで…。

常に心配性のため普段どうしても荷物が多くなりがちですが、せっかくそういう気持ちになったので、この機会に「削るところは削ってみよう」と決心。

まず真っ先に思い浮かんだのが、”財布”でした。

 

 

山と日常、どちらでも使える財布を探して

j&mdavidsonシルバーの財布

 

これは今まで日常利用していた、J&M Davidsonの財布。

色も雰囲気もお気に入りなのですが、山に登り始めてから「重さ」がネックとなり利用頻度が激減。「山でも日常でも使える軽い財布が欲しい!」と思った一つのきっかけかもしれません。

 

新たな財布に求める最低限の条件は、

  • 軽い
  • 小銭を入れる仕切りがあり、かつ飛び出ない仕様
  • 普段使ってもおしゃれな雰囲気
  • 使いやすさ(ベストでなく、ベターでよい)

 

この4点をベースに、ネットで「登山・財布」、「UL(ウルトラライト)・財布」、「財布・おしゃれ・軽い」などのワードで調べまくりましたが、「お気に入り」ってそう簡単に見つからないものですね…。

 

アウトドアショップも数店舗周り、雑誌も何冊か読んだけど…。

 

さらに6月に「Off the Grid」というアウトドア展示会が調布で開催されたので、そこにも足を運び複数の財布を何度も見て触ってみましたが、結局購入には至りませんでした。

 

※「Off the Grid」で購入したのはこちら

山と道miniを背負っている女性の後ろ姿【山と道 MINI Black Heather】買いました!登山はもちろん普段使いにもOK

 

理由は欲しい色が無かったことと普段使うには「おしゃれさが足りないような…。要するに「ピン」とこなかったのでしょうね…。

 

その頃、私は以前から持っていた無印のポーチ登山用財布として代用。特に不便もなかったので、そのまま日常でも使っていました。

 

無印の黒のポーチ小にお金を入れている

 

こんな感じで…。

以前のJ&M Davidsonとは、ずいぶん雰囲気はかけ離れますが使い勝手は問題無し!

 

「軽い」って楽チン!

 

と、より軽量化の魅力に取り付かれていました。

 

無印も悪くないけれど、やっぱりもう少しおしゃれな財布が欲しいなあ。

 

引き続きしつこく調べていたところ、意外な場所で購入まで至る財布を発見!

それはアウトドアショップではなく、DELFONICS

【キトリ ハーフジップケース】という財布です。

 

 

「キトリ ハーフジップケース」はこちらからも探せます
キトリ<Quitterie> ハーフジップケース [全10色] デルフォニックス[DELFONICS]
created by Rinker
¥1,210 (2019/12/07 21:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

最終的に選んだのはDELFONICSの【キトリ ハーフジップケース】

DELFONICSのキトリ ハーフジップケース黄色

ポイント1 重さ

DELFONICSのキトリ ハーフジップケースの重さを計っている

計ってみたら27g軽い

UL(ウルトラライト)として売られている財布よりは若干重いかもしれませんが、それでも想定範囲内です。

今回、”軽さ”は私にとって重要なポイントでしたので、とても満足

 

ポイント2  色

カラーバリーションは、イエロー、ライトグリーン、ピンク、クリーム、ブラックの全8色。男女問わずにお使いいただけます。
DELFONICS WEB SHOP”より参考

とのこと。

悩んだ結果、私は黄色を選択。バッグに入れても目立ち、すぐに財布のある場所がわかります。

どの色を選択してもジップやロゴが金色で、ほんのりおしゃれ感が漂います。夫婦や友人と色違いで持ってもいいなあ。

もともとアウトドア用品として売られていないので、登山時に人と被らないのもポイントでしょう。

 

キトリ<Quitterie> ハーフジップケース [全10色] デルフォニックス[DELFONICS]
created by Rinker
¥1,210 (2019/12/07 21:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ポイント3 素材・サイズ

DELFONICSのキトリ ハーフジップケースのジップ部分

 

  • 素材  :PVC(塩ビ)
  • 生産国 :日本
  • サイズ :横119×縦96mm
  • 仕様  :1ポケット/55×91mm以内のカード収納可能

DELFONICS WEB SHOPより参考

“Made in Japan”と後から知りましたが、嬉しいかぎり。縫製もきれいで見るからに丈夫そうです。

ジップにはYKKと記載もありました。素材は塩ビなので、水もはじきます

 

 

注意
ただし、完全密封がされているわけではないので、水の中に入れてしまったら中身は濡れてしまいます。

 

つるんとした、よくあるビニールではなく表面に革のようなテクスチャーが施されているため、素材や値段のわりに高級感あり

 

ポイント4 使い勝手

DELFONICSのキトリ ハーフジップケースの中にカードやお金が入っている

 

実際に利用した感想ですが、カード・お札・小銭と、どれも取り出しやすく小銭が暴れて別の場所に入ってしまうことも無し。

もちろん、「使いやすさ」だけを注視すれば、別の選択肢があるかもしれませんが、「至って普通の使いやすさ」で私は満足しています。

 

キトリ<Quitterie> ハーフジップケース [全10色] デルフォニックス[DELFONICS]
created by Rinker
¥1,210 (2019/12/07 21:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ポイント5 値段

税込み1188円。

 

安い〜!!

 

普通の値段かもしれません。

ただ今まで調べてきた登山財布が3000〜5000円の価格帯が多かったので、私には安く感じました。

さらに「試してダメなら、また別のものを買えばいい」と購入を後押ししたのも、この値段だからこそ?

 

まとめ

山・日常どちらでも使える財布として、

軽さ・色・素材・使い勝手・値段の5つのポイントから、今回はDELFONICSキトリ ハーフジップケースを選びました。

日常でもガンガン使え、普段の荷物も軽くなり「値段のわりにおしゃれ」なところが何より気に入っています。

日常利用の方が多いので今はこれが「ベスト」ですが、登山やアウトドア時の利用が増えた場合は、別の選択肢が出てくるかもしれません。

 

使い勝手が良く、軽くて、おしゃれな小物はこれからも要チェックです!

 

お気に入りを見つけるのは簡単ではないけれど、楽しみのひとつです。

 

それでは、今日もすてきな一日を。

 

 

「キトリ ハーフジップケース」はこちらからも探せます

 

キトリ<Quitterie> ハーフジップケース [全10色] デルフォニックス[DELFONICS]
created by Rinker
¥1,210 (2019/12/07 21:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

こちらもシンプル&コスパ良!のおすすめ商品!

ワークマンの手袋「スタンダードグローブ」の全体の様子【ワークマン 冬手袋】低登山にもおすすめ。スマホ対応でコスパ最高!

軽くてオシャレな「リュック」を探している方は、こちらもどうぞ

山登り中に休憩している女性の傍らに登山バックが置かれている【 初心者 日帰り登山のリュック選び】「山と道MINI」か「THE NORTH FACE Caelus35」どっちにする? 山と道miniを背負っている女性の後ろ姿【山と道 MINI Black Heather】買いました!登山はもちろん普段使いにもOK 山と道miniを女性が持っている【山と道 MINI】背面パッドの代わりを100均(セリア)で見つけて試してみた!

防災時、アウトドア、普段使いにも

SONY(ソニー) ICF-B99を手に持っている【SONY 防災ラジオICF-B99使ってみた! 】手回し、ソーラー、スマホ充電可能でおすすめ万能ラジオ!

「マイボトル」はこちらがおすすめ!

タイガー水筒サハラマグ夢重力の200ml、500ml、600mlのサイズがテーブルに置かれている【タイガー水筒 5年利用レビュー】サハラマグ夢重力 保温も保冷も◎ マイボトルにおすすめ!

登山をはじめる時に役立った本はこちら

夕日をバッグに本を読んでいる少年の陰【厳選】初心者におすすめ登山本2冊・東京山登り

ランドネやるるぶが読み放題でおすすめ

ブック放題のアイキャッチ【電子書籍 ブック放題口コミ】dマガジンとの違いは?るるぶ目当てに使ってみた!